• しんちゃん

2020年4月21日(火)検査結果

2020年4月21日(火)

血液監査と今後の治療方針について担当医と話をしました。

私はステージⅣの末期がんで、本来ならば半年から1年の命だそうです。

でも、現在は、ガンの進行が止まり・・・ いや、ガンが消滅しているとのことでした。 それでも、やはり抗ガン剤の服用は続けていかなければならないと言われました。 まだ、目に見えないガンが絶対にあるはずだから、 そのガン剤細胞が大きくなるのを防ぐために抗がん剤治療を 続けていくのだそうです。 私自身は、糖質制限でガンにエサを与えずに、さらに 筋トレをすることによって少し摂取している糖質さえも 全て筋肉の方で使うようにする。 この2つのことを実施すれば、必ずガン細胞は飢餓状態に陥り 最終的には、消滅すると確信しています。 さらに、担当医が言われるように抗ガン剤も合わせていくと、鬼に金棒となりますよね! きっと、余命半年から1年がもしかしたら、100歳まで 生きることができるかも・・^o^/ そう、私自身が死ぬ気がしないのですからね((*`艸´)ウシシシ はい、抗がん剤服用の結果報告でした。

19回の閲覧

最新記事

すべて表示

抗がん剤副作用の現況報告

2020年3月2日(月) 昨晩までは、どうもなかったのに・・・・ 今朝起きると、両足がしびれていてとても痛いのですぅ~(涙)! 抗がん剤の副作用って、突然やってくるのですね(滝汗)!! 今まで、寝ていました^^;というか・・・ 今までが、なんともなかったのが不思議ですよね! 今の状態が普通なのかも・・・。 抗がん剤副作用の現況報告でした。

ホントに末期ガンなのだろうか?

最近、不思議に思うことがあります。 「ホントに私は、末期ガンなのだろうか?」・・・と! ガンの摘出手術をするたびに、健康になっている。 筋肉も増量している。 体脂肪は減少し、頭は冴えわたっている。 「どうしてこうなるのだろうか?」 いろいろ考えたら・・・・ もしかしたら、糖質制限をしてから・・・・ 「糖質制限のお陰?」 それしか、思い当たらない! まぁ、理由はさておき・・・・ 肉体も頭も若返ってき