• しんちゃん

グルコーススパイクを回避するには・・・。

グルコーススパイクを回避するためには・・・。


週に一度のカーボローディング、つまり意図的な炭水化物の摂取です。


<具体的なやり方>

●カーボローディングを行う前日の夕食は軽目にする。

●カーボローディングの直前と直後にそれぞれ15分程度の運動をする。

 これは体内に吸収されたブドウ糖が、ガン細胞に先行して正常細胞に取り込まれるようにするためです。

 運動を介在させた意図的なカーボローディングは、インスリン分泌能(HOMA-β)を改善させ、動脈硬化の予防にも役立ちます。

●血糖値が極端に上がらない限り、基本的に80gまでの炭水化物を自由に摂取する。


この意図的な炭水化物の摂取を週に一度行ってくださいね。


そうすることで、グルコーススパイクを回避させることができます^o^/




16回の閲覧

最新記事

すべて表示

ホントに末期ガンなのだろうか?

最近、不思議に思うことがあります。 「ホントに私は、末期ガンなのだろうか?」・・・と! ガンの摘出手術をするたびに、健康になっている。 筋肉も増量している。 体脂肪は減少し、頭は冴えわたっている。 「どうしてこうなるのだろうか?」 いろいろ考えたら・・・・ もしかしたら、糖質制限をしてから・・・・ 「糖質制限のお陰?」 それしか、思い当たらない! まぁ、理由はさておき・・・・ 肉体も頭も若返ってき