• しんちゃん

筋トレ対するアルコールの影響

最終更新: 1月9日

のどが渇いたとき、真夏の暑いときには生ビールが美味しいですよね^o^/


年末、年始には・・・・

忘年会、新年会とお酒を飲む機会が増えますね^^;


そこで、筋トレとアルコールの影響についてお話したいと思います。


<アルコールの影響>

・筋肉のタンパク質の合成を邪魔する。

・大量に摂取した場合は、「筋」を破壊する。

・男性ホルモン(テストステロン)を減らし、女性ホルモンを増やす。

 (少しの量でも起こってしまう)

・肝臓に良くない。

 筋肉だけでなく様々な問題を引き起こしてしまう。

・ガン細胞の増殖を刺激する。

 (私には悪影響ですよね( ;∀;)

・脂肪の利用を抑制する。

 (エネルギー源としてアルコールが最優先で使われるから)

・成長ホルモンの分泌を抑制する。

・カルシウムやマグネシウム、カリウム、リンなどのミネラルを身体から奪う。


みなさん、これだけの悪影響があるんですよ(汗)!!

このことを頭に入れてお酒を飲むようにしましょうね^^;


0回の閲覧